ウズベキスタン滞在中日本人がお届けする、日本人のためのウズベキスタン生情報。現地で直接情報を仕入れるため鮮度抜群!!

    トップページ > wi-fi繋がるカフェ等  

ウズベキスタンで、インターネットなら

もうイヤ!田舎はネットに繋がらない。

途上国でお困りのあなたに!

ネット後進国なのに、いつでも、どこでも、快適に繋がる!

あなたの旅の、すぐ傍に。

ウズベキスタン,インターネット

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#62.ドバイカフェ

2010 - 04/08 [Thu] - 18:04

こんにちは。Timaです(^^)
昨日に引き続き、本日も特に記事ネタを決めず、
行き当たりばったりで書いております。

本日の獲れたてネタは、久しぶりにwi-fi接続可能なカフェの紹介♪
それでは参りましょう!
『CAFE DUBAI(カフェ・ドバイ)』




dubai

外観は結構分かり易いので、近くまで行けばお気付きになると思います。
ただ何故か地味~な印象を与えるので、少し注意しないと見過ごす可能性も(-_-;


tennai
店内

店内は水タバコの匂いが充満しております。
私は水タバコ嫌いではないので問題ないのですが、
新調したスーツ等で出向かれるのは本当にお薦めしません。
水タバコ好きな方は是非トライしてみて下さい(^^)

また料理はかなりイケてないです(笑;
お薦めはフレッシュジュース!
しかし3回に一度は何とも言えない味を堪能できるのでお気を付け下さい(-_-)
アプリコットジュースなら無難に飲めます。
『アブリコス・ソック』で伝わると思います。


そしてネットの接続スピードですが、ウズベク第1速度!!
以前速度について少し書きましたが、忘れてしまった人のために。
ウズベク第1速度とは、私が勝手に命名したのですが、
私のパソコンのツールで10kbps程度の速度を表します。
これは一般的に言われる64kbps相当の速度と思って下さい。

また接続の際パスワードが必要になります。
【PW:2805333333】
書いて良いのだろうか・・・

(ここから少し長くなりますが、接続詳しい方は無視して頂いて結構です)

st.uz】というネットワークをご確認頂けると思います。
しかしst.uzはかなりの数のwi-fi提供レストランが使用してるネットワーク名です。
そのためこちらに来る以前、
同じネットワーク名に接続し且つネットワーク先を保存した場合
ほぼ間違いなくエラーが出ます。
パソコンに依ってはPWを伺われるだけかもしれませんので、気にせず↑のPWをご入力頂き接続して下さい。


さて、エラーが出た方へ。
私は現在Vistaを使用しておりますので、Vistaでの対処方法しか記載致しません
XPは既に画面を忘れてしまっている事と、
元々ワイヤレスネットワーク機能が搭載されてないものもありますので、
XPの方はネットワークを開いた後、四苦八苦して頂ければ(^^;
win7は全く知りません。。

◆対処方法(Vista)
まずは左下のスタートメニューから
1.【接続先】を開く
start

2.【st.uz】(恐らくX印が付いてる)があるので、右クリックでプロパティ
network

3.『接続』『セキュリティ』と上にタブが並んでいるので『セキュリティ』を開く
4.【暗号化の種類(N)】のプルダウンからWEP選択
pro

5.出て来た入力欄(ネットワークセキュリティ キー)に↑のPW入力
password

6.OKクリック

暫く待つと繋がるはずです。
繋がらなければPW入れ直してみて下さい。
因みにPWの3は6つです。


ちょっと長くなりましたが、最後にこちらまでの行き方を記します。

Asiaホテルに泊まられている方なら、「58番」のバスで一発です。
右手を目を凝らして見ていると、この記事最初の写真、カフェの看板が通り過ぎるので、
次のバス停から500mくらい戻って下さい (長っ!!)
実はカフェのすぐ近くにもバス停があるのですが、この辺りは本当に分かり難いです。
次のバス停は、Asiaホテルからだと初めてバスが右折した直後にあるので、
尚分かり易いです。


大きな目印は、

crossroad

この建物。
先ほど紹介致しましたカフェ近くの次のバス停周辺にございます。
空港目の前の道を真っ直ぐ進むと、同じく↑の建物がご確認頂けますので、
軽い運動と思って歩いて下さい♪

この建物近くには、「2、3、11、38、57、67、77、80、94番」など様々なバスが通ります。




以上で【ドバイ・カフェ】の紹介とさせて頂きます。
ちょっと大雑把に紹介しましたが、あんまり行く意味ないかなと思ったためです(^^;
速度も遅いし、料理もイマイチですから(ーー゛)
ただ他の同速度店に比べ接続が安定してるのと、水タバコがあります♪
まだご経験のない方は試してみて下さい。身体には悪いらしいですけど(*д*)ゴホッゴホッ


次回も特にテーマを決めておりませんが、
現在関わっている事がかなりテクニカルな部分になりますので、
ウズベキスタンでの事業展開を考えられてる方にとって、
参考になる記事になるかもしれません。

明言はせず、ではまた次回(^o^)/

スポンサーサイト

#35.サマルカンドでネット、Venetsia(ベネツィア)

2010 - 02/12 [Fri] - 17:34

こんにちは。Timaです。
前回告知させて頂きました様に、今回はネットに繋げるカフェinサマルカンド partⅡとなります。




本題と少しズレますが、今まで報告してなかった事を一つ。

inter-continental(インターコンチネンタル)ホテルのネット接続スピードについて。
既に「#9.2.インターコンチネンタルホテル」でお伝えしましたが、どうやら速度が遅くなっている様子。
DL(下り)は最高で20kbps程です。
UL(上り)については30~40kbps程出ますので、ULの方が速いというハチャメチャな事が起こっています。

私のブログを見て、「言ってたより遅いな~」と思われた方。申し訳ありませんm(__)m
最近ウズベキスタンのネット環境は目まぐるしく変化(退化)している様子(^^;
今後もなるべく最新で情報を更新します。




はい!では戻ります(^^)

カフェの名前は「Venetsia(ベネツィア)」。
ご存知の様に、イタリアの都市名が由来です。
イタリア料理専門のレストランは、ここウズベキスタン(特にタシケント)にも多いので、
Venetsiaが名前に使われているのにも納得です。

サマルカンド内では、私の第二の家の様な存在ですので、
今回は記事作成段階から意気込みが違います!
と、言ってもいつもと内容は変わりませんが(^^;

それでは行き方、店内の様子、wi-fiの順で紹介致します。
参りましょう!!



まずこちらのカフェへの行き方ですが、
YOSHLAR MARKAZI(ヨシラルマルカジ)」と呼ばれる建物を目指して下さい。
レギスタン広場前からだと、「91、92番」のダマスが目の前を通ります。
駅(:vokzal)からだと、「20番」のバスです。

「Venetsia」と言ってもピンとこない方が多いので、
なるべく「YOSHLAR MARKAZI」とお告げ下さい。

yoshlar markazi
YOSHLAR MARKAZI

こちらの建物内では、沢山の若者がダンスや歌の練習に励んでいます♪
芸能プロダクションと呼ばれるジャンルではありませんが、
ミス・ウズベキスタンやカザフスタンに選ばれた女の子達も、こちらによく足を運びます。

肝心のVenetsiaですが、こちらの建物から道路を挟んで真向かいに位置します。

venetsia
Venetsia

表記もイタリア語と同じく「VENEZIA」となっております。


次に店内の写真をご覧下さい。

table

こちらがメインのお部屋となります。
その他にもカーテンで仕切りの出来る個室等もございます。

private
個室

picture
店内廊下の一部

お店自体はあまり広くなく、恐らく30人程で埋まってしまうと思いますが、
お店の外にもいくつか席を設けております。

1floor
1階

2floor
2階

現在外のテーブルは使用していない様子です。
私はいつも1階部分のTima専用席に鎮座(笑)


ウズベキスタンで「カラオケ」を目にする事は殆どありませんが、
こちらではカラオケルームがございます。

karaoke

歌えと言われましたが、ロシア語ではムリっす┐('~`;)┌


最後にwi-fiについてですが、実は先日訪問した際、
モデム(ネット繋ぐときの元の部分となる物)を丁度交換中だったため、
速度等の確認が出来ておりません。
以前は「#34.Platan」と同じく10kbps前後でした。

ただ新しいモデム自体は既に届いていたため、現在はサービスを行っているはずです。

zafar

彼はこの店のオーナーのZafar(ザファール)。
彼曰く、1月中にはサービスを開始しているだろう、と。
また気になる料金ですが、
10,000sum(約670円)以上ご注文頂いた方は、何時間でも繋いでOKだ!!
との事。

以前は無料だったのですが、どのお店/ホテルもこの様に変化しているのには理由がございます。
昨年まではプロバイダより、お試し期間として、wi-fiサービスを提供するお店には、
モデムの貸出/接続料を、実質無料で提供していたとの事ですが、
今年から一般家庭同様、料金を支払わなければならなくなった為です。


Zafar曰く、速度は現在のプロバイダと、最高速のプランで契約したとの事。
但し以前からサマルカンド内では、どこを見渡しても10kbps前後のものしかありませんでしたので、同速度になっている可能性は高いです。

一点問題。
10,000sum以上注文する事は簡単ですが、
申し訳ないですが、お世辞にも料理がおいしいとは言えないです(;一_一)
一番良い方法は、鳥肉料理を注文する事。
ウズベキスタンで困ったら鳥肉料理!!
これは私の中の鉄則ですので、覚えておいて下さい(笑)

またZafarは英語ペラペラで、何かと融通の効くナイスガイなので、
交渉次第では何か別の道を提示してくれる可能性もあります(^^)
また、お酒飲まれる方なら全く問題ないと思います♪



以上でVenetsiaの紹介を終わります。
最後文字だらけになってしまい少し読み辛いですが、意外と重要な事を記載しております。
また私はこのお店と、ここのスタッフが大好きなので、
皆さんにも知って頂きたいと思いました。
きっと気に入って頂けると思います(^^♪料理以外は(笑)


次回からは、まだいくつか残っているサマルカンド内のホテルの紹介に戻らせて頂きます。
それでは皆さま、今日もお読み頂きありがとうございました(*^^*)

#34.サマルカンドでwi-fi、Platan(プラタン)

2010 - 02/11 [Thu] - 16:53

こんにちは。Timaですm(__)m
今回はwi-fiを通してネットに接続出来るカフェ情報です。
サマルカンド内のカフェですので、バックパッカーの方には貴重な情報となると思います(^^)
というよりも、ご存知の方多いかもしれませんね。

それでは挨拶は短めにして、早速参ります!!
cafe Platan」!!



最近Platanに足を運ぶことがない、むしろサマルカンドに住んでいないので、
店内の写真が少ないです(^^;
お店自体の紹介もあまり出来ないですので、まずはこちらのカフェへの行き方から。

まず前回の「#33.グランドサマルカンド(Grand Samarkand)ホテル」でも登場しました、GUMを目指します。

gum
GUM(グーム)
※前回と同じ写真ww

こちらの建物目の前の大きな道路を渡り、またまた前回も登場した、

hotel new

この建物を目指します。
例に依って夜間の写真ですww(※前回参照)

↑の夜に撮られた建物のすぐ横に路地がございますので、そちらに入ります。
つまり、前回のグランドサマルカンドホテルへ向かう途中で曲がる格好です。

こちらの路地には「メロス」と呼ばれる劇場がございます。
本当に美しい踊り子さん達の民族ダンス(??)が観劇出来ますので、
人に依ってはお薦めです(笑)

meros side
メロス、横から

meros
メロス、正面


メロスを通り過ぎ、最初の小さな交差点を左手へと曲がります。
この時点で既にご覧になれると思いますが、↓の写真がPlatanです。

platan
Platan外観

前回も申しましたが(前回前回うるさいなww)、
Platanでは1時間2,500sumでwi-fiからのネット接続が可能です。
日本円で170円程度ですが、以前は無料だった事を考えると、けっこーな値上げです(>_<)
しかも速度変わらず、10kbps程度。
普通にブラウジング(HP開いたりする事)が出来るとは思わないで下さい(^^;

ただ、兎にも角にもネットへ接続する事自体が難しくなっているサマルカンドですから、
私もありがたく繋がせて頂きましたm(__)m


coffee

料理はなかなかイケるんですよね(*^^*)
↑はデザート頼んだら、市販のチョコを出されましたけど・・・ww



ちょっと短いですが、本日は以上とさせて頂きますm(__)m
次回は、「私が知るもう一つのwi-fiに繋がるカフェinサマルカンド」をお届します!!
タイトルは変えますが(笑)

Platanの方が、次回紹介予定のカフェより料理がおいしいのですが、
サマルカンド滞在4ヶ月の内、100日以上(殆ど毎日)そちらに通いましたので、
とても思い入れのある場所です(*^^*)
皆さまにも気に入って頂けると思いますので、次回の記事を楽しみにお待ち下さい(^^)

それでは皆さま、ご機嫌よう(^o^)/

#13.Planeta-Bistro

2009 - 12/20 [Sun] - 20:42

こんにちは。Timaです。

いや~、まだまだ円高ですね!
日本にいる時は気にならなかったですが、海外にいるとさすがに毎日の様にチェックします。

海外におられる方には嬉しい事が多いと思いますが、輸出産業にとっては深刻な事態ですので喜んでばかりもいられません。

海外に目を向けられる方も多くなっていますので、ウズベキスタンもそろそろ…
まだ無いかwww


今回は『Planeta-Bistro(プラネタ‐ビストロ)』と言う、タシケントにあるカフェの紹介です。

こちらではwi-fiに依り、インターネットへの接続が可能です。
今後もwi-fi接続可能な場所を、バシバシ紹介していきますのでお楽しみに(*^^*)

ではでは!参りましょう(^O^)/


Planeta-Bistro
Planeta-Bistro

まず通信速度ですが、20kbps~30kbpsとなります。
「#8.ウズベキスタンホテル」と同様の速度ですね。

現在確認出来ているレストラン/カフェでは最速です。
こちらの建物は2階建てですが、1階より2階の方が通信状態が良いです。

charge2
電源接続箇所、1階

1階で電源に接続出来るのは、お店に入って左手の、1席のみとなります。

charge1
電源接続箇所、2階

2階には2席、またそれぞれの席に、2つずつの差し込みを有してます。
通信状態も含め、2階はネット接続のための仕様と思います。

food1
料理1

food2
料理2

「#8.ウズベキスタンホテル」で、当ホテルの料理が一番おいしいかも、と書きましたが、こちらのカフェの料理も負けていません!!

まだ料理全制覇はしておりませんが、鶏肉料理がお勧めです(^^♪

after7
after7

夜7時を回ると、ナイトクラブ風になります。
DJもカフェの店員が勤め、なかなか良い余興となります、、、

が!

調べ物しているときは、正直しんどい!です(ーー゛)


以上、『Planeta-Bistro』の紹介でした。

紹介だけして所在地不明となりかねないので、次回はこちらのカフェへの行き方を載せたいと思います。

#9まで、1つの記事が長過ぎたので、今後はもう少し短めに紹介していきます。
その分更新回数でカバー致しますので、今後もよろしゅ~にm(__)m

それではまた近い内に(^^)





※追記

1Fで充電可能な場所がまだございました。
以下写真

charge

最大4接続と、コンセントが密集しておりますが、1つのみ、お店側で常に使用されている可能性があります。

 | HOME | 

FC2プロフ





◆バックパッカ-の必需品

D15 地球の歩き方 シルクロードと中央アジアの国々 2009~2010

ウェブ全体検索 by Google

ブログ内検索 by Google

twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。