ウズベキスタン滞在中日本人がお届けする、日本人のためのウズベキスタン生情報。現地で直接情報を仕入れるため鮮度抜群!!

    トップページ > 2010年01月  

ウズベキスタンで、インターネットなら

もうイヤ!田舎はネットに繋がらない。

途上国でお困りのあなたに!

ネット後進国なのに、いつでも、どこでも、快適に繋がる!

あなたの旅の、すぐ傍に。

ウズベキスタン,インターネット

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#23.チョルスバザール→plovセンターへ

2010 - 01/31 [Sun] - 14:39

こんにちは。Timaです。
と、久しぶりに書きましたww
さて、サマルカンドで貯め込んだ情報を差し置いて、
今回はタシケントのplov(プロフ)センターへの行き方を紹介致します。

まず出発地が、何故かチョルス(chorsu)バザールなのですが、
これはカラマット・アパに滞在している方をターゲットにしたわけではないですので、
大使館の方、あまり気になさらない様にお願いします(^^;

今朝チョルスバザールへplovを食べに行ったのですが、
2時間後に出来るよ、と言われたため、plovセンターへ行ってみようと思った次第です。
完全に私の都合で書いてます(笑)

それでは、いつもの様に・・・
参ります!!



bus stop
バスの中から見た、Trukuaz前のバス停風景

まずはTrukuaz正面にある道路に隣接したバス停へ向かって下さい。
Trukuaz横にも道路と隔離された大きなバス停がありますが、
そちらでは今回ご利用頂く「91番」バスは発着致しませんのでご注意下さい。

↑にも書きましたように、「91番」のバスに乗り込んだら、しばらくぼけーっとして頂いて結構です。
が、なかなか見所の多い路線ですので、少しだけポイントを紹介致します。


ilkhon

これは恐らく撮ってはいけない建物なのですが、
分からない→まだ罪ではない
という解釈の元、自分に撮影許可を頂きましたww
このバス停で降車されれば、近くに「ILKHON(イルホン)劇場」があります。

wi-fiの接続も可能なイカした劇場ですが、何より演劇好きな人行くベキだと思います。
私はウズベキスタンで初めてお芝居を見ましたが、ロシア語でも何か伝わってくるものがあります。
ウズベキスタン内で私が一番好きな場所です(*^^*)


I dont know

この建物も恐らく撮ってはいけないのではないでしょうか。
そんな時は先ほどの方程式ですね(^^)ww

こちらの建物を周るようにバスが右へ曲がり細い道へ入りますが、そのまま乗車頂いて問題ありません。


markazi

写真奥に見えるのは「MARKAZIホテル」です。
近くに「ウズベキスタンホテル」もございます。
こちらのホテルに向かいたい場合は、ドライバーの方にホテル名を告げましょう。
親切にご対応頂けるはずです(^^)


oloy

次は「OLOYバザール」です。
みなさん「アライ」バザールと言われるので注意して下さい。
ロシア語ではアクセントのある「O(オー)」以外は全て「ア」で発音されます。
ただ2つ目の「O」も「ア」で発音されているのは、未だに謎ですが…


tashkent tower
タシケントタワー

暫くすると、東京タワーより高いタシケントタワーが見えてきます。
plovセンターはこのすぐ近くにあります。
バスはタシケントタワーを過ぎた直後のバス停で降りて、引き返される方が良いと思います。
バス停とは道路の向かい側になりますので、道路はお気を付けてお渡り下さい。


plov center
plovセンター

実は今日がplovセンターデビューの日でした。
僕にはチョルスバザールの食堂plovの方がおいしいですが、こちらも勿論おいしいです!!
ただ特集はしませんので、ご自身でお確かめになって頂きたいと思います。
料金は3,000sum(約200円)~6,800sum(約460円)のものまでありました。


ここからは、インターコンチネンタルホテル、若しくはメトロ「BODOMZOR駅」からの、
plovセンターへの行き方になります。
と、言ってもタシケントタワー目指して歩くだけなのですが(ーー゛)


toshkent land

ウズベキスタンのディズニーランド、「Tashkent land(タシケントランド)」です。
「です」の後に「(笑)」を付けようと思いましたが、明らかにバカにしているので止めましたww


tv
タシケントタワー麓のTV局(??)

この建物、またタシケントタワーを通り過ぎ、、、


something

↑写真の坂をちょっと登ります。


somewhere

↑写真のシンボルは道路向かい側になりますが、
そちらが正面に見えた辺りで振り返るとplovセンターの入口があると思います。



と、今回はちょっと長くなってしまいましたが、以上となります。
前回前々回のように、同じ事についての記事を分けたく無かった事もありますが、
「91番」のバスは結構貴重です。

「チョルス⇔インターコンチネンタルホテル付近」を移動される場合、
メトロだと2度の乗り換えが必要となります。
警官にチェックされ易いのはメトロ、特に乗り換え可能な駅ですし、
何より時間が掛かります。

ウズベキスタンホテルへ行く場合でも、メトロでは1度乗り換えることが必要ですので、
「91番」バスをよく覚えておいて下さい。


次回はサマルカンドで収集した情報掲載に戻る予定です。
北島様よりコメント頂いた「グラナラB&B」についても近く掲載予定ですので、
みなさまも何か気になる事がございましたら、お気軽にご質問下さい。

それではまた次回、元気な姿でお逢い致しましょう(^O^)/

スポンサーサイト

#22.タシケント→サマルカンド2

2010 - 01/29 [Fri] - 16:57

またまたお邪魔します。
どうやら元気が余ってたみたいですねww

それでは早速先程の続きから、、、
参ります!!



ice road

道路は既にこのような感じになって来ました。
しかし!!

speed mater

ちょっと見えないですかね。。
メーターは100km/hを超えてます。
よっぽどスリルに飢えてるとしか思えません(^^;

simble

でも意外と事故しないんですね。
運転がうまいということか…??

↑の写真のシンボルが見えたら3分の2は超えたと思って頂いて結構です。

samarkand

こちらが見えたら後15分程で、メインのタクシー乗り場へ到着します。

taxi stop2
ウルグベク天文台近く、長距離タクシー/バス乗り場

車が沢山集まっているので、どこかタクシー乗り場かはすぐ確認出来ます。

ulugbek
ウルグベク(Ulugbek)天文台

サマルカンド市内行きのバス等は、こちらの建物の真正面から出ます。

bus stop

ちょっと暗いですが、↑がサマルカンド市内行きのバス乗り場です。
少し分かり難いので、「天文台の目の前に止まってるバス」と憶えておいて下さい。
バスの番号は「45番」。
今回は時間がなかったため、実際に乗車等は出来ませんでしたが、
「アフロシヤブ ホテル」等の目の前を通る便利なバスです。


以上で「タシケント→サマルカンド:レポート」を終わりたいと思います。
冬場はやっぱり電車がいいなぁ~と改めて思わされた日でした(笑)
ただ便利な事もありますし、値切り交渉が好きな方は是非トライするベキだと思いますww

それでは最後に今回のドライバーさんの顔を。

driver

勝手に載せて終わりますww
また次回(^O^)/

#21.タシケント→サマルカンド1

2010 - 01/29 [Fri] - 15:45

みなさま、お久しぶりですm(__)m
タシケントへ戻って参りました。
サマルカンドのネット環境は悪化しており、そちらはまた後ほど詳しく申し上げますが、
ブログの更新どころではありませんでした(^^;

前回は次回告知をしていなかったので、
今回何を書こうとみなさま文句を言えないのですが(笑)、
忘れないうちに、タシケント→サマルカンドの行き方から紹介致します。

書く事も溜まっていますので、早速記事へ、
参ります!!



今回私が利用した移動手段はタクシーです。
何でわざわざ路面の凍る危ない時期にタクシーを利用しなきゃならないんだ、
と文句を言いながら、今回の旅は始まりました。

電車は便利でタクシーより安かったりするのですが、
チケットの購入、乗車後は特に注意点もないので、あまり利用しないタクシーを選びました。

タシケント→サマルカンドをタクシーで移動する場合は、
まずメトロで「SABIR RAHIMOV(サビール・ラヒモフ)駅」という駅へ向かって下さい。

こちらはある路線の終点にあたるので、乗り換え案内図を確認頂くと、メトロ全体の左下にある駅になります。
電車が進んで来た方向の出口から出ると、↓の写真の景色が見えると思います。

taxi stop

タクシーやマルシェルートカが沢山集まっています。

・料金について
バス        …6,000sum(約400円)
マルシェルートカ …10,000sum(約670円)
タクシー      …15,000sum(約1,000円)~

taxi
今回乗車したタクシー

gathering people
乗客を集めるドライバー

上の写真にあるように、ドライバーが乗客を直接集めます。
今回私は時間の都合で18,000sum(約1,200円)で妥協しましたが、
私がそのタクシーの一人目の乗客だった事も関係しています。

タクシーは3~4人乗客が集まるまで基本的に出発しないので、
最後の3人目、若しくは4人目だと交渉に有利です。
時間のある方は焦らずじっくり、最後の一人を探しているドライバーを探しましょう。


さて、当日は快晴でしたので、道路も

road

ご覧の通り。

ドライバーもなかなか安全運転タイプの方でしたので、しっかり寝れました(写真撮れ!!)

gas

途中でガソリンを注ぎます。
ガソリン代を請求されたという話しも聞きましたが、まず払う必要ありません。

message board

さて、かなり見え難いですが、「サマルカンド」の文字が見えてきました。
と、同時に道路に雪が…

road2


まぁ無事にブログ書いてる時点で特に問題なかったことは分かるんですが、
今回は敢えて意味深なところで終わりたいと思いますww

次回は続きから。
やる気が続けば本日中に更新します(笑)

それではまた、今日か明日(^O^)/

#20.まとめ(#11~#19)

2010 - 01/17 [Sun] - 16:37

お久しぶりですm(__)mTimaです。
更新が遅れてしまい申し訳ございません orz orz

さぼってるつもりはないんですが、少し風邪を引きました(*д*)ゴホッゴホッ
先日人生で最大に寒い日が訪れまして、3時間で風邪引きました。。
なんと恐ろしい(@_@;)


さて今回は、10号毎のまとめ第二回目となります。
そちらに参る前に、頂いた貴重なコメントを掲載させて頂きます。



◆2009-11-22 03:02 : なかがわ様より
はじめまして。
私は、来年1月5日から青年海外協力隊のコンピュータ技術者として、ウズベキスタンに行く予定の者です。

到着直後は、ウズベキスタンホテルに宿泊しますので、とても参考になりました。(特にインターネットの速度)
ありがとうございました。

◆2010-01-08 10:21 : 北島様より
チョルスー近くの宿「グルナラB&B」。
ラグマン美味しいレストランも近いし、レギもあるし感じいい。
細川たかしに聞けば教えてくれるよ。




本当にありがとうございましたm(__)m
実はめちゃくちゃ嬉しかったです(*^^*)

なかがわ様については、私も出席致しました、タシケントで開かれた日本人の新年会(??)に同席されていらしたご様子で、近い内にお逢い出来るかと思っております(^^)

北島様!!
次回はその細川情報を頂ける事を期待しております(笑)


それでは第19号までのまとめに移らせて頂きます。
それぞれの記事自体は完成しておりますので、今回は修正箇所の紹介。
また前回同様、記事内でうっかり調べますと言ってしまった(ww)、掲載予定記事についてまとめました。

それでは、マイリマ…
もう小声でなくても大丈夫ですねww
参りましょう(^O^)/


修正箇所
#12.ウズベキスタンの消費
・コーラの値段
500ml …1,000sum→800sum
1L …1,500sum→1,300sum
1.5L …1,800sum→1,600sum
※ジュースに関してはスーパーマーケットの方が安い傾向にある(特売だった可能性もあり)

#14.おいしいレストランへの行き方
・タクシーの運転手への訊ね方
修正前-「チランザール、ガガーリン・モニュメント」
修正後-「チランザール、タラゴイ(貿易)センター」
※こちらの方がタクシーの運転手さんに伝わり易いため


>今後掲載予定記事
・アルブハリィ写真第2弾、乗り合いタクシー情報
・メトロ路線図、時刻表、運行時間
・電車の時刻表、改めて料金、移動時間
・飛行機の時刻表、料金、移動時間、空港チェック時間
・大使館位置、開館時間
・割安ホテル料金、行き方
・タシケント以外の地域のwi-maxについて
・海外ローミングサービス(特にT-Mobileに関して)
・ソフトクリーム特集
・果物や野菜の値段
・ウズベクVISA取得方法(特にbisiness VISA)
・Bohodir情報ノート
・チョルスー近くの宿「グルナラB&B」情報
・Mr.細川情報(笑) ※これについてはおそらく北島様よりww


ハイ!!
以上となります。

記事自体は完成しているので、今回は比較的まとめるのも簡単だったのですが、気になるのは「今後掲載予定記事」が増えてることですかね・・・(ーー゛)
前回の殆ど残ってるし (-д-)ハァー


私事ですが、と言ってもいつもそうなのですが、近い内にサマルカンドを訪問して来ます。
恐らく今月中になるので、サマルカンドでしか手に入らない写真/情報もアップ出来るかと思います。

が!!

最近サマルカンドでは、無料でwi-fiに接続出来るカフェがなくなってると、何やら嫌な情報が…
しかも相変わらずネットへの接続速度は遅いようですので、更新はタシケントに戻り次第となると思います。

適当な事ばかり言ってるもう一つのブログも、併せて更新が出来ない可能性があります。
ご了承下さいm(__)m


それでは皆様、良い1週間とちょっとをww

#19.カラマト情報ノート、宿編

2010 - 01/03 [Sun] - 17:59

こんにちは。Timaです。
ついに1日2つの記事のアップに成功しました!!

まぁどってことないですね(-_-)記事も他人の情報のパクりですし…(笑)

さて、今回でカラマット・アパの情報ノートに関する記事は終了です。
最近ブログの更新回数が多くなってから、文体が以前より乱れており、少しお見苦しいかと思います。

誤字/脱字があれば、後日修正させて頂きます。
中身についてはそのままですので、ご安心を(*^^*)

それでは最後の力を振り絞って、参りましょう(^O^)/



◎宿情報

※[◆中国]/[◆モンゴル]は、様々な情報が入り混じっていますが、地域に関するものなので、分けずにそのまま掲載致します。

◆中国
~感想~
Y.H使うのが一番です。キレイでスタッフ親切。
wi-fiフリー、大きな街には必ずある。
伊寧は150元以上の宿でないと、外人は泊まられなくなったらしい。
カシュガルはY.H麦田が出来たそうです。
Y.H老城もあります。
ウイグルエリアにあるので雰囲気抜群です。


◆モンゴル
~感想~
モンゴル人は遊牧民が殆どなので、街から街へ移動する旅は現在無理です。
ウランバートル以外は実質何もなく、モンゴル語話せるか、モンゴル人の紹介ないと宿泊不可。
よって、ウランバートルから始めて、ウランバートルに戻って来る形になります。

街間は一応バスはありますが、ロシア製の8人乗りが主流で道路は世界最凶。
ただし景色も世界最強美しいです。

中国からなら二連でビザ取得可能。
夏場は22時まで明るいですが、日没後は危険なので歩かないように。
ウランバートルはゴールデンゴビ(G.H)に行くと情報が流れています。
日本語喋れると言うスタッフがいますが、役立ちません。
英語がベターです。


◆カザフスタン
・ホテルドイト
料金 …5,000Tg(バス・トイレ付)

~感想~
24時間受付。すごい汚いし臭い。
ベッドはシングルだが、2人寝ても良いとの事。


◆2008/09 ヒヴァ/ イチャン・カラ内の民泊(B&B)
・『ギャニオン・アフマンディ』…歩き方の地図に載ってる宿
料金…10$(朝食付き)
夕食…4$、量少なめ

~感想~
お湯が出なかった。更にその夜は断水→ディスカウント無し。
宿の母娘は感じが良く、働き者の娘は美人です。

HIRO&HANAさんより


◆2009/10/07&08 ブハラ/ レギ有り、情報ノートあり
・SARRAFON
1泊朝食付…10$(ドミになると7$)
(おいしい)夕食…3$
※パッカーが多いとドミになる事がある

・アルメニアエレヴァン「リダの家」
民泊1泊…1,000ドラム
【1$=362ドラム】
※シャワーなし、情報ノートあり、キッチンあり(調味料もOK、醤油はナシ)

~追記~
アルメニアビザは国境でOK
グルジア→15,000ドラム
イラン→45,000(単位不明)

・近くのシャワー屋(美人が多い)
30分500ドラム(洗剤、洗濯物も忘れずに)


共和国広場に歩いて行くと・・・

・右側に24Hスーパー(name:スター)
少し安め(cf.インスタントラーメン…55ドラム)
米に関してはバザーより安い可能性あり

・左側に24Hスーパー(name:シティ)
品が多い
マヨネーズ…約300ドラム
醤油…約2,500~4,000ドラム

以上、沈没型パッカー ゴリさんより



これでカラマット・アパから情報をパクり続ける事を止めさせて頂きます(笑)

サマルカンドのバホディール(Bahodir)等の情報も集める予定ですので、今後の情報泥棒としての活躍振りにご期待下さい(笑)

次回は公言通り10回毎のまとめとさせて頂きます。
ではまた近い内にお逢い致しましょう(*^^*)

 | HOME |  »

FC2プロフ





◆バックパッカ-の必需品

D15 地球の歩き方 シルクロードと中央アジアの国々 2009~2010

ウェブ全体検索 by Google

ブログ内検索 by Google

twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。