ウズベキスタン滞在中日本人がお届けする、日本人のためのウズベキスタン生情報。現地で直接情報を仕入れるため鮮度抜群!!

    トップページ > 2010年02月  

ウズベキスタンで、インターネットなら

もうイヤ!田舎はネットに繋がらない。

途上国でお困りのあなたに!

ネット後進国なのに、いつでも、どこでも、快適に繋がる!

あなたの旅の、すぐ傍に。

ウズベキスタン,インターネット

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#46.駅のホテル

2010 - 02/28 [Sun] - 18:36

皆さま、お久しぶりです(*^^*)Timaです。
ちょっと風邪で寝込んでいました(*д*)ゴホッゴホッ
本日よりまた活動再開致しますので、宜しくお願い申し上げますm(__)m

さて復活第一弾は、前回予告させて頂きました「駅のホテル」の紹介となります。
サマルカンドで知り合ったドイツからの友人も、とてもキレイなホテルと言っており、
私自身相当楽しみに訪問させて頂きました(^^♪

気になる内容は…
本文をご覧下さい!参りましょう(>ω<)♪♪



vokzal right

まずホテルの位置ですが、↑写真の建物(駅メインの建物)左端にございます。

message board

近くまで来ると↑の様にベッドのマークをご確認頂けますので、見付けるのは容易です(*^^*)

入ってすぐに受付がございます。
受付のおばちゃんの英語力は私の8倍怪しいので、英語でのコンタクトは少々難がございますが、注意深く耳を傾けて頂ければなんとな~くご理解頂けると思います(^^;

またこちらのおばちゃん曰く、ここは正確にはホテルではないとの事。
休憩所の一種なので勘違いしないよ~にね!!』と言われました。
レギストもしっかり出ますしホテルでも問題ないと思うのですが、
恐らくホテルと名乗るとライセンス等の部分で問題があるのだろうと思われます。


それでは室内の様子へと参ります。

living
リビング

bed
ベッドルーム

toilet
トイレ、シャワー

domitory
ドミトリーの部屋

↑だけでも相当キレイな事がお分かり頂けると思います。
本当にホテルらしいホテルという印象でした(*´д`*)


今回PDFにまだまとめておりませんので、料金等を以下に掲載致します。
後日更新致しますので、今はご勘弁を~~~(゚Д゚;)
ホテル料金表、一応ダウンロードww

ホテル料金
・ドミトリー…13,000sum/人
※ドミトリーはシャワー/トイレが各部屋にございません

・個室…40,000sum/部屋
料金はお部屋毎です。
ベッドは元々2つございますが、3人以上同室するには交渉が必要と思われます。


以上で「駅のホテル」の紹介とさせて頂きます。
グルナラB&Bも相当キレイでしたが、こちらの方がホテル!!って感じです(^^)


さて、ここからは番外編なのですが、こちらの宿泊施設では食事が出ません。
お困りの方の為に、近くのバザールまでの行き方を紹介させて頂きます(^^♪
それではもう一度、参りましょうwww


まず駅を出て左手に向かいます。

lgstreet

↑の様に道路が交差する部分がありますので、合流する道路を真っ直ぐ進みます。
道路の右脇には、ウズベキスタンには珍しく川が流れております。
その川に架かり、なお且つトラム(路面電車)の線が走る橋の方向に曲がります。

bridge
川に掛かる、トラム線も走る橋

bridge2
橋から見た川


ここからはトラムの線に沿って、ひたすら真っ直ぐお進み下さい。

mirobad bazar
Mirobod denkon(ミロボッド・デンコン)バザール

距離は駅から1km強です。


またバザールに入ってすぐ、左手に見える食堂にはおいしいplovもございます(^^♪

restaurant
バザール内食堂

plov
plov

食堂へは地下に降りて行く事になります。
↑写真タイプのplovは、タシケントではなかなかお目に掛かれません!!
plov好きな方は是非トライして下さい(*^^*)

cha
ショルワー(shyorva??)

そちらの食堂内で出されていたスープ。
何やら相当おいしそうなご様子(_´Д`)ノ~~
『ショルワー』と地元の方が仰っていたので、自分なりにアルファベットで表してみました。
違っていたらすいません Orz Orz



以上で本当に終わりとさせて頂きます。
久しぶりに長くなりましたね(^^;

次回は電車の時刻について。
記事内に収めるのは少々難しいので、PDFにまとめさせて頂く予定です。
今後もいつでも最新版をダウンロード出来るPDFを充実させていく予定ですので、
よろしくお願い申し上げます。

それではまた(^O^)/

スポンサーサイト

#45.wi-max提供会社「evo」、サマルカンド編

2010 - 02/23 [Tue] - 16:13

間に合いました(-д-)フゥー Timaです。
連続の更新となりますので、細かい挨拶は抜きにして早速、参ります!!



まずは行き方から。
前回紹介しました「#44.カリムベック」が起点となります。
ここから歩くと2km程ございますので、ダマスの利用が便利です。

レギスタン広場から「91番」のダマスでカリムベックへ行けるとお伝えしましたが、
そちらのダマスに乗ったままカリムベックを通り過ぎて下さい。


cross karim
前回も登場したカリムベック付近の「ビーラインの時計台」

↑の時計台は比較的大きな交差点にありますが、次の大きな交差点付近でダマスからお降り下さい。


nearevo
交差点手前

写真右端に3人の警察官がご確認頂けますか?
その先、右へと続く道がございますのでそちらへ折れて下さい。


rota
交差点の付近の景色

こちらの交差点はロータリーとなっておりますので、分かり易いと思います(^^)
↑の交差点から100~150m程に「evo」がございます。

evo1

↑の様な感じでご確認頂けると思います(^^)

evo2
evo入口

↓料金表はコチラから↓
wi-max価格表ダウンロード



旅行者の方にはあまり重要な情報ではありませんが、
『サマルカンドに住んでみたい』
という方には後々貴重な情報となると思っております!
まだまだ接続料が高価な事が私にとっても問題ですが・・・(;一_一)

あっ!!
もう本日の「evo」紹介の記事本文は終わってますwww


さて次回は、例の如く決まっておりません(^^;
しかしウズベキスタンの先輩・石村先生より、
私も気になっておりました『ホテルの情報を調べられては如何ですか?
とアドバイスを頂きましたので、放ったらかした4ヶ月の歴史に終止符を打とうと思います!!

こちらは完全にバックパッカー向け!!
また内装は驚く程キレイと耳に入れた事もありますので、一般旅行者の方にも有益な情報となるかもしれません!
近く更新致しますので、お楽しみに~(^^♪

#44.サマルカンド最強レストラン、Karim-Bek(カリムベック)

2010 - 02/23 [Tue] - 15:48

こんにちは。Timaです。
まずは速報。




「Venetsia」のネット環境について。

http://ameblo.jp/s-tima/entry-10465473792.html
↑の記事でも述べておりますのでご参考にして頂きたく思います。
が、インターコンチネンタルホテルの接続スピードが上がっているので、
ウズベク最速の称号は早くも剥がれ落ちました(;_;)

ネット接続料は前回申し上げましたが、10,000sum(約670円)以上ご注文頂いた方は、何時間接続してもOKとの事です。
ですがお一人10,000sumですので、お二人だと当然20,000sumご注文頂く必要がございます(;一_一)

肝心の接続スピードですが、10~50kbps
速度の幅が大きい原因として、ADSL環境の割に速度を絞り過ぎている(無理して速度を確保している)事が考えられます。
私が接続を試みたのは一度だけですが、平均すると30kbps以上の速度が期待出来ました♪

また「Platan」のwi-fiサービスは、現在停止中とのこと(*_*;
再開もいつになるか分かりませんので、ご紹介させて頂いている限りでは、
サマルカンド内でwi-fi接続可能なカフェは、Venetsiaのみとなります。
他にも現地情報として「エルドラド」といわれるレストラン等があるとの事。




それでは本日の本題、「Karim-Bek(カリムベック)」について。
こちらは『世界弾丸トラベラー』でも登場した、サマルカンド内で私が一番お薦め出来るレストランです(^^♪
ガイドを担当したのは友人のAlisher(アリシェル)ですが、年齢と見た目に若干(??)のギャップがあるため、梨花さんなど出演者の笑いを誘っていたそうですwww
私はまだ拝見しておりませんが、ご興味あれば探してみて下さい(^^)

本日はそちらへの行き方、お薦め料理等の紹介をさせて頂きます。
それでは参りましょう(^O^)/



まずこちらへの行き方ですが、レギスタン広場からだと「91、92番」のダマスにご乗車下さい。
勿論タクシードライバーに「カリムベック」と告げて頂いても問題ありませんが、
3,000sum(約200円)は下りません。
ダマスの料金は最近値上げされて400sum(約30円)→500sum(約40円)
バスは以前300sum(約20円)のままです(^^♪


karim-bek2

karim-bek1

karim-bek3

↑はカリムベックの外観です。
目印となる建物がないに等しいので、ダマス運転手に店名を予めお伝え頂くのが確実です。

cross karim
Bi-lain(ビーライン)の時計台

一応↑は目印になるかもしれませんが、お店自体の方が大きくて目立ちます。


stairs

店内は広く、2階もございます。
1階のパーティーホールは騒々しいので、静かにお話しされたい方は個室がベストです!!

dancers

但し1階のパーティーホールでは、定期的にベリーダンスのショーが催されます。
美しい方が多いので、男性の方は特に、ショーが行われているか確認されてからテーブルをお決めになる事をお薦め致します(笑)


shashirik
シャシリク

冬場は店内で調理します。
私は肉汁たっぷりのお肉が苦手なのですが、肉食系の方にはおススメ♪♪


frantz
フランススキー

『とにかくこれを食べなさい!!』と言いたいですww
日本に帰国したらフランススキーのお店を出したいなぁ~、と思わされるほど絶品です(*^^*)
ロシア料理で、「フランスの~」という意味です。英語の「french」にあたる単語です。
由来は調べておりませんが、名前から想像するに難くありませんね(^^)

フランススキーで頭がいっぱいなので、その他の料理についての記憶が曖昧ですが、
このお店の料理はどれも、私においしいと思わせる物ばかりです!
料金はお一人10,000(約670円)あれば十分ですが、
余裕を持って15,000sum(約1,000円)はご準備下さい。


こちらのレストラン近くには、夜間2階がディスコとなるレストランもございます。

isti
レストラン、Istiklol(イスティクロール)

踊りたくて仕方ない!!と言う方は、是非シャシリクを食べてからのご参戦をwww



以上でカリムベックの紹介となります。
いつもwi-fiの接続可能なレストラン/カフェの紹介ばかりでしたので、少し嗜好を変えてみました(*^^*)
やはり料理は純粋に楽しみたいですし、比較的wi-fi接続可能なお店は、品揃えにウズベキスタンの伝統料理が少ない傾向にあります。


さて次回は、久しぶりに登場します、wi-max提供会社「evo」について。
先日サマルカンド支店にお邪魔しましたので、そちらの行き方、料金表を掲載致します。
PDFダウンロードされた方は既にご存知と思います(^^♪

次回分は本日中に更新しようと思っておりますので、また後ほど(^o^)/

#43.『cirrus』、海外での現金引き出しについて

2010 - 02/20 [Sat] - 13:43

『皆さま海外へ初めて出られたのはいつですか?』


いきなり質問で始めさせて頂きました。
こんにちは!Timaです(^^)

質問に私が答えますと、昨年2009年6月5日、
つまり今回の海外滞在が人生初の海外経験となります。
『初がウズベキスタンで、しかも業務VISA持ってるなんて変わってるね』
こちらに来た当初はよく言われておりました(^^;
私もそう思いますが・・・

どうして最初の質問を投げ掛けたかと申しますと、初めて海外に出られたときは、
皆さま事前に様々な準備をされた事と思います。
私は(一応ww)仕事としてこちらに滞在しておりますので、現金の確保についてはかなり気を遣いました。


ご存知無い方実は多いと思っておりますが、「+(プラス)マーク」付きのカードは、
現在新規の方は発行頂けません
日本の詳細情報入手が現在困難ですので、変更されていたら申し訳ありませんが、
私がこちらに来る直前は、「+マーク入りのカード」を新規で作成する事は出来ませんでした。

そこで登場するのが、今回のcirrusです(^^)
というワケで、詳しくは本記事をご覧下さい♪
参りましょう!



今回写真の掲載は殆ど無しです。
文字、また私の変な日本語を読むのが疲れるという方には地獄ですが、耐えて下さい(笑)


まずは「+マーク」の説明から。
+マークの付いたカードでは、世界どこでも対応するATM等から現金の引き出しが可能です。

plus

↑写真の様にマークはカード裏面にあり、
例えばATM等のサービス一覧に同マークが掲載されておりましたら、
「+マーク付きのカードで現金が引き出せますよ~」という事になります。


既に+マーク入りのカードを作成された方は、(今後の展開を除けば)問題ありませんが、
先に申し上げたように、新規の方はこちらのサービスに加入できません
『おっと、困ったな・・・』
私も思いました(*_*;


cirrusは+マークと同様のサービスですが、mizuho銀行でお伺い頂ければ新規の方でもお申込み頂けます

cirrus

こちらも基本的には↑cirrusマークのステッカー等貼られたATMでご利用頂けますが、
ここ最近ウズベキスタンでは見掛けません。
ではサービスが利用出来ないかというとそうではなく、
元々Masterカード系列のサービスですので、Masterカード取扱可能なATMなら
確認した限りではどこでもご利用頂けます(^^♪


私がこちらに来た当初は、

『キャッシング(借入)→振り込み(日本の家族に依頼)→提携会社の入金確認→キャッシング・・・』

と繰り返しておりました。


この作業がご面倒な方には、かなり快適にご利用頂けると思います(*^^*)
但し、出来ればキャッシング機能の付いたVISAカードくらいはご用意頂きたいと思います。
万一の事もありますので。

正直申し上げて、ここウズベキスタンではVISAカードの必要性を感じないのですが、
ホテル料金等のカード払い、またsumの現金引き出しにはいつでも対応しておりますので、
正に備えあれば、という所でしょうか(^^)



海外初心者が遂に語ってしまいましたが、
前回「#42」の記事作成中に頭を過ぎりましたので、紹介させて頂きました。
詳しくは銀行店頭等でご確認下さいm(__)m 結局そこかっ!!笑
今後も気になる点、恐らく役に立つであろう事に関しましては紹介させて頂く予定です。
もし専門の方ご覧になられておりましたら、ご意見/ご指摘頂ければ幸いです(*^^*)


さて次回は・・・何書こうか忘れました。。
実は本日サマルカンド訪問予定ですので、明日こちらのブログは更新されないと思います。
ご了承下さいm(__)m
Venetsia」のネット接続スピード次第では、もしかすると更新出来るかもしれません(^^)
そちらのネット接続スピードに関しましても肌で体感して参りますので、後日掲載をお楽しみに♪

それでは明日か明後日か、3日後にwww
良い週末を~(^^♪


追記
出発前に完成!!(-д-)フゥー
URLを貼り付けておきます(^^♪

ホテル料金価格表ダウンロード(更新)
http://uztima.web.fc2.com/hotelcharge.pdf
wi-max価格表ダウンロード(けっこー変わってます^^)
http://uztima.web.fc2.com/wi-max.pdf

あと、こちらからはリンク貼らないようにしていたんですが、

ウズベク美少女、てかやべ~の撮った!!(2010/02/20板)
http://ameblo.jp/s-tima/entry-10463787617.html
ちょっとエラいの撮ったんで、リンク貼っておきます!
それでは失礼しましたm(__)m

#42.サマルカンド、現金引き出し方法

2010 - 02/20 [Sat] - 13:02

こんにちは。Timaです。
昨日お世話になったタクシー運転手の方が、
『もう冬は終わったよ』と仰ってました。

内心『ホントかよ??』と思ったのは事実ですが、確かに最近は雪ではなく雨が降ります。
また雨自体も、これは私の感覚なのですが、雪になりそうな硬くて冷たい雨でなく、
単に触れると濡れる雨ですので、確かに暫く雪が降りそうな気配もありません。

『だってもう19日だぜ』みたいな事を仰ってましたが、
『だから真冬でしょ?』というのは日本人の感覚でしょうか?
これから天候に注目したいと思います。


では本題へ。
今回はサマルカンドでの、クレジットカードを使用しての現金の引き出し方法についてです。
情報は私が滞在しておりました、2009年6月~10月間
がベースとなりますので最新ではありませんが、
恐らく現在のサマルカンドの状態では、差し支えないものと思います(^^;

先に申し上げておきますと、私がATMを利用して現金を引き出せたのは、1箇所のみ!!
ASAKA(アサカ) bank」という名の銀行内にあります。
ですので、そちらへの行き方、現金引き出しの際の注意点についてまとめさせて頂きました。
それでは参りましょう(^O^)/



まず前回「#41.Inyaz」でもお伝えしました様に、そちらの大学を起点に行き方から。
アミール・ティムール(Amir-Temur)像をに、
Inyazの真横を通る道路をひたすら真っ直ぐ進みます。

street
Inyaz近くの道路


実は距離にして約2km程ありますので、歩くのが苦にならないという方でなければ、
タクシーで「ASAKA bank」若しくは「PAKHTA(パフタ) bank」を目指して下さい。
若しくはこの道を通るバス/ダマスを利用し、↓に掲載されている目印を目指して下さい。
運転手に上記2つの銀行名を伝えて頂いても問題ありません(^^)

studiam
ASAKA bank近くの運動場

こちらが目印です。
上の運動場がご確認頂ければ、ここから約150mで「ASAKA bank」です。
こちらの交差点を右に折れます。

street2

道は↑ご確認頂けます様に、大きな道路ではありませんのでご注意下さい。

building

↑こちらの建物がご覧になれましたら、更に右手に折れます。

street3
銀行へと続く道


asaka bank
ASAKA bank

写真の建物が「ASAKA bank」です。
入口は、、、

west

こちら看板すぐ近くの門からお入り下さい。

銀行内は基本的に撮影禁止ですので、申し訳ありませんが写真がございませんm(__)m
撮影禁止の建物を散々掲載して参りましたが(笑)、行内では頭の中でアラートが鳴っておりました((゚Д゚))ガタガタ
ただ、こちらの銀行に入ってすぐ右手に「MasterカードのATM」がご確認頂けますので、
どこにATMがあるか分からないということはないと思います。


一点注意。

receipt

現金が引き出せない場合、↑の様な領収書が排出されます。
sorry」の文字がご確認いただけますでしょうか?
私も随分困らせて頂きましたがこちらは、
口座内、またはご利用可能残高が不足している』というだけでなく、
単にATM内の$が不足しているという場合にも排出されます。

私は残高を常に確認しておりますので、残高不足の例がなく申し訳ありませんが、
こちらの領収書が排出されても、残高不足とすぐ思い込まないようご注意下さい。
ちなみに、月曜日は比較的ATM内に$が多く、日曜日に近付くに連れ↑の領収書を頂ける可能性が高くなります(笑;



以上でサマルカンドでの現金引き出し、改め、「ASAKA bank」の紹介とさせて頂きます。
長期間バックパッカーをされている方等には、
ATM内にお金が無い事があるというのは周知の事実ですが、
私の様に海外経験が無かったという方は、意外とこの辺りの認識が抜けております。

電気・水・お金は、確保出来るときに確保しておく!!
こちらの重要性は、身を持って体感させて頂きました(;一_一)


さて次回ですが、cirrus(シーラス)というカードをご存知でしょうか?
一度こちらのブログでも名前だけは掲載しましたが、次回はそちらのサービスにまつわる記事内容となります。
今回同様、お金の引き出しにも深く関わります。
現金の確保に不安を感じている方は必見!!
それではまた次回(^^♪

 | HOME |  »

FC2プロフ





◆バックパッカ-の必需品

D15 地球の歩き方 シルクロードと中央アジアの国々 2009~2010

ウェブ全体検索 by Google

ブログ内検索 by Google

twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。