ウズベキスタン滞在中日本人がお届けする、日本人のためのウズベキスタン生情報。現地で直接情報を仕入れるため鮮度抜群!!

    トップページ > スポンサー広告> 乗り物 > #3.ウズベキスタンの乗り物(都市間編)  

ウズベキスタンで、インターネットなら

もうイヤ!田舎はネットに繋がらない。

途上国でお困りのあなたに!

ネット後進国なのに、いつでも、どこでも、快適に繋がる!

あなたの旅の、すぐ傍に。

ウズベキスタン,インターネット

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#3.ウズベキスタンの乗り物(都市間編)

2009 - 10/30 [Fri] - 10:55

こんにちは。Timaです。

近頃朝晩の冷え込みが激しくなって参りました(>_<)
日本も段々と寒くなっていると伺っておりますので、皆様もお身体には十分お気を付け下さい。

さて今回は、前回告知させて頂きました様に、[タシケント⇔サマルカンド]間の移動手段についてです。

街から街への移動手段は、タクシー、バス、電車、飛行機の4種類になります。
前回同様、それぞれに掛かる費用、特徴、移動に要する時間を紹介していきます。

それでは寒さに負けないように、張り切って参りましょう(^O^)


◆タクシー
料金…以下に左右される

1.乗車人数
セダンタイプですので、ドライバー含め5人乗車した場合が最も安くなり、また5人揃うまでは基本的に出発しません。

そのため特に早朝や深夜は、移動開始までに時間を費やす可能性が高くなるので、注意が必要です。1時間以上掛かる場合もございます。

お急ぎの為、お一人で乗車される場合等は、倍額は覚悟しておかれた方がよろしいかと思います。

2.乗車時間帯
深夜時間帯は若干料金が上がります。目安として、5,000sum(約340円)上乗せと思っておいて下さい。

3.荷物の有無、最終目的地
前回、市内の移動の際も記載しましたが、バックパック程度ならさほど影響ありません。ドライバーが料金を釣り上げる口実として使用する場合はありますが、きちんと交渉出来れば問題無いです。

最終目的地に関してもほぼ同様の事が言えますが、目的地に依っては、3,000sum(約200円)程度料金を上乗せしないと、断られる可能性が若干高くなります。

4.出発地
タシケント発かサマルカンド発かに依り、料金が変わります。
利用者数が影響している様子で、タシケント発の方が高い傾向にあります。

5.交渉力
かなり重要な部分ですが、「~sum以上は払わん!」と決めて3度くらい交渉すれば、大体その料金以上支払わなくて済みます。
勿論妥当な料金が前提ですが、交渉が苦手な方は試してみて下さい。私は満足出来る結果が得られています。


※参考までに、以下に[タシケント⇔サマルカンド]間の目安料金を掲載しておきます。但しそれぞれの街のメインのタクシー乗り場間、日中、乗客が揃った場合が条件となっております。

タシケント→サマルカンド…20,000sum(約1,340円)
サマルカンド→タシケント…12,000sum(約800円)
※現地人以外では、15,000sum(約1,000円)が妥当。


移動時間
4時間+1時間(乗客が揃うまでの時間)


最後に、途中で降車する際はドライバーも一緒に降車してもらう事!ドライバーと荷物だけ別の街に到達し兼ねませんので…


◆バス(ロシア語:アフトーブス)
料金
7,000sum(約470円) ※要交渉
所要時間
5時間+1時間(乗客が揃うまでの時間)


私は長距離バスを利用した事がありませんが、それには理由があります。
それはある旅行者の方が、[タシケント→サマルカンド]へバスを利用された時の話です。


何と!
バスの排気口から炎が発生し、5時間以上も立ち往生。
計10時間以上、蒸し暑いバスの中に閉じ込められたと言うのです(>_<)

今の時期は蒸し暑いと言う事は無いですが、バスの故障に関してはそれほど珍しい事でも無い様なので(オイオイ^^;)、きっとこれからも利用しないでしょう(笑)


バスの故障等、注意の仕様が無い注意点もあるのですが、伺っている事で一点。

バックパック等を、乗客用の大きな荷物入れに他の乗客の方と一緒に保管されると、他の乗客の方が降車する際に、中身を抜かれたり、バックパックごと持ち逃げされる可能性があります。
四六時中目を光らせておくのは骨が折れますが、パスポートは勿論、その他重要な物は携帯されるのが良いです。


・主な乗り場(タクシー共に)
サマルカンド…ウルグベク天文台
タシケント…サビール・ラヒモフ(Sabir Rahimov)」駅(メトロ)
・乗り場までの行き方
サマルカンド…「7番、45番、100番」バス
タシケント…メトロ、「100番」バス


◆電車(ロシア語:エレクトリーチカ)

station
タシケント、駅(ロシア語:ワグザール)

train far
電車、遠方から

電車は長距離のみになります。[タシケント⇔サマルカンド]なら、ノンストップでサマルカンドに到着します。

所要時間は約3時間半。基本的に時刻丁度に出発致しますのでご注意下さい。[タシケント⇔サマルカンド]を移動する際、私が最も快適に移動出来る手段です(^^♪

料金は座席のタイプに依り異なります。

・タシケント⇔サマルカンド
一般席…15,000sum
個室(但し2人相席)…25,000sum(約1,670円)

・タシケント⇔ブハラ
一般席…22,000sum(約1,470円)
個室…34,000sum(約2,270円)

・タシケント⇔ウルゲンチ(ヒバ)
一般席…34,000sum
個室…50,000sum(約3,340円)

・タシケント⇔ヌクス
一般席…39,000sum(約2,600円)
個室…58,000sum(約3,870円)
※時刻表を別記事で掲載予定です。楽しみにお待ち下さい(^^)

窓口の対応が的確では無いため、チケット購入に長くて1時間を要します。出来れば出発前日の内に、チケットを入手される事をお勧め致します。
チケット購入された際は、日付、時刻共に正しい物か、入念にチェックされる事も併せて添えさせて頂きます。

また、一般席のチケットは、個室タイプの物より早く売り切れる傾向にあるため、ご希望される場合は、可能な限り早く窓口にお問い合わせ下さい。

train ticket
電車、チケット

乗車の際は、出来れば駅員に直接チケットを見て貰って下さい。
英語が基本的に通じない事と、ウズベキスタンの方々は話し半分で聞く方が多いので、例え駅員が「そうだ!」と言っても、全く違う街行きの電車に乗ってしまう可能性があります。


◆飛行機

domestic airport
国内線、エアポート

今回紹介致します、最後の乗り物です。
こちらはまだ乗車経験がございませんので、詳しいコメントは現在出来かねます。

料金は、[サマルカンド⇔タシケント]間は63,000sum(約4,200円)

所要時間は時刻表に依りますと、[タシケント⇔サマルカンド]間で、約50分となっております。
また登場チェックインについては、国内線の場合左程厳しくない様ですので、チェック自体に1時間は掛からないと伺っております。

時刻表もまた別記事で掲載予定ですので、楽しみにお待ち下さい(^^)
※国内線のみですが、時刻表がつい先日変更となった模様です。これまでの時刻をご存知の方は、特にご注意下さい。


以上が、ウズベキスタン都市間の移動手段となります。

結局4種類の内2種類しか乗車経験がありませんが、これまでお逢いさせて頂いた方々も、電車が最も快適だったと仰る方が多かったです。しかし、勿論それぞれに利点が有り、皆様に合った利用方法も違ってくると思います。

例えばこんなエピソードがあります...(ちょっと今回長いかな)



私はサマルカンド滞在中、世界一周旅行中の日本人男性と、宿泊中のホテルで出逢いました。

その方と会ったのは早朝6時前。
「どうしてそんなに早く起きているんですか?」と伺うと、何でもイエローカードを紛失されたとの事。

イエローカードが無ければ南米大陸に入る事は適いません。世界一周ルートに南米が入る彼は、必然的に再取得が必要でした。

彼が仰るには、前日カザフビザを取得された際、元々あったはずのカバーが無い状態でパスポートが返って来たと。
お分かりですね?カバーの中にイエローカードが入っていたのです(>_<)

「在ウズベクカザフ大使館」の開館時間は、確認出来ているものに依ると、9時-12時と、17時-18時。
紛失となればまた面倒な手続きと、勿論時間を費やす事になりますので、彼は可能な限り早く、つまり正午前に大使館に戻る事を余儀なくされました。

そこで一番効率的な移動手段は…
そう!タクシーです。

ここでタクシーの移動時間を思い起こして欲しいのですが、移動に4時間。加えて早朝だと、人が集まるまで長くて1時間の計5時間を要します。これはもうギリギリです。

後に伺った話では、最後の5人目がなかなか集まらなかったので、25,000sumを支払いタクシーを出発させたと。
たださすがに旅に慣れている方だけあって、行きは大使館前まで、帰りは[タシケント→サマルカンド]にも関わらず、15,000sumで戻られた様です。さすが…(*_*;

結局彼とはその日の17時には再会し(早っ!!)、現在も彼のblogが更新されている所を見ますと、無事旅を続けられておられる様子です(*^^*)


この様に、時には快適さ、お金以上に重要な事もございます。

そして一点重要な事は、恐らくどの乗り物を選んだとしても、そこには人との触れ合いが生まれます。

私に至りましても、タクシーに同乗したというだけで、彼の友人の結婚式でスピーチまでする羽目になりました(笑)
あまり頻繁に起こって欲しくはないですが(^^;

皆様の旅、観光、それぞれに合った移動手段を見付けて頂き、その上で、ウズベキスタンという国の最大の魅力、人との触れ合いを体感して頂けたら幸いです(^^)

一人の時間を大事にされる方、私についても時々、
「鬱陶しいな、この国の人は!」と思う事がありますので、そんな時は是非電車の個室をwww

長くなりましたが、今回の記事でまた一つ、皆様のお役に立てる事、また一人でも多くの方が、ウズベキスタンにご興味をお持ち頂く手助けとなる事を願いまして、締めの挨拶とさせて頂きます。

次回は3場所ぶりに(相撲か!?)、観光地の紹介をさせて頂きますのでご期待下さい。
またお逢いしましょう(^^♪

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tima1026.blog119.fc2.com/tb.php/5-b719866f

 | HOME | 

FC2プロフ





◆バックパッカ-の必需品

D15 地球の歩き方 シルクロードと中央アジアの国々 2009~2010

ウェブ全体検索 by Google

ブログ内検索 by Google

twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。