ウズベキスタン滞在中日本人がお届けする、日本人のためのウズベキスタン生情報。現地で直接情報を仕入れるため鮮度抜群!!

    トップページ > スポンサー広告> 情報ノート > #51.バホディール情報ノート1  

ウズベキスタンで、インターネットなら

もうイヤ!田舎はネットに繋がらない。

途上国でお困りのあなたに!

ネット後進国なのに、いつでも、どこでも、快適に繋がる!

あなたの旅の、すぐ傍に。

ウズベキスタン,インターネット

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#51.バホディール情報ノート1

2010 - 03/07 [Sun] - 15:41

こんにちは♪Timaです(^^)
前回は逃げ切ってしまいましたので、告知をするのを忘れておりました。

今回はやっと紹介します、【バホディール情報ノート】。
といってもまだまだまとめている最中であり、タイトルに「1」と付いてる事からも、
まだまだ続くんだなとお分かり頂けると思います。

但し、「バホディール情報ノート10」とかで終わると思わないで下さい(;一_一)
それ程情報が多いです(@_@;)
今後は情報ノートだらけにならない様に、小出しにしていきますので何卒宜しくm(__)m


それでは前回に続き文字ばかりですが、参りましょう!!



◆2009/09/12 momoさん??
▽タジキスタン
キルギス・オシュ→パミール→ドゥシャンベ→サマルカンド
パミール高原…
とても良かったです。
山好きな人にはたまらないと思います。

・ビシュケク
パーミット必要です。
日本の大使館ではVISA申請時に、パミールの
Ishkashim、Murgab、Vanj、Darvaz、Shughan、Rushan、Roshtgala
に行くと伝えれば、無料で付けてくれます。
私はそれを知らずパーミットを待ってなかったので、オシュの旅行会社でアレンジしました。

Osh guest house: 50$
CBT (tourist information center in Arai): 40$
※3日程掛かる

ウズベキスタンから行く場合、ホーローグで申請するみたいです。
Pamir silk tourでアレンジ出来ます。

▽交通(私の場合)
オシュ→ムルガーブ
ジープチャーター…185$/台

3人でシェアしました。
オシュゲストハウスでアレンジしました。
カラクル湖で1泊2日掛けました。
すごく魅力的な道です。
バーダーは標高4,280mくらい。ものすごく寒かったです(2009年9月3日現在)。
吹雪いていました。

オシュでローカルジープチャーターも可能だと思います。
6,000som/台 ※sumではなくsomです。お気を付け下さい。

ローカルのシェアジープだと一人1,200~1,500somくらいだと思いますが、
夜発なので景色が見れない(キルギス側)のはもったいないかもしれません。


ムルガーブ→ランガル→イシュコーシム→ホーローグ
シェアジープチャーター…320$/台(3日間)

タジキスタンは交通費高いです。
3日掛けてゆっくり周ったけど、距離的には1日でも可能かもしれません。
ホーローグからパミールに入った場合、ワハン川に沿ってムルガーブに行きたい場合、
ランガルまでは公共交通手段orヒッチハイクは恐らく可能ですが、
ランガル→ムルガーブは不可能だと感じました。トラックすら走っていません。

ワハンを通らずホーローグからムルガーブに行く場合は、
ヒッチ&ローカルシェアジープあります。
ホーローグで3人か4人くらい集められればジープチャーターは高くないと思います。
私はランガル→ムルガーブ→オシュの道が一番面白かったので。

ちなみに私がムルガーブからホーローグまで乗って来たジープは、
帰りにヨーロピアン4人グループを拾ってました。
彼等はホーローグからオシュまで700$/台(3or4日)でした。


ドゥシャンベ→ホーローグはとても時間が掛かります。
道がとても悪いので、車選びは慎重に。
大体20時間以上掛かるそうですが、私はソ連車のタブレット型ミニバスを選んでしまい、
故障やら何やらで30時間以上掛かりました。
途中山中の村で1泊。

タブレット: 130ts(ソモニ)
シェアジープ: 200ts(ソモニ)
※1$=4.4ts(ホーローグの値段)

しかし、35$でドゥシャンベからシェアジープで来たという人にも会ったので、
もっと安いジープもあると思います。


◆2009/09
<Samarkand bus station>

Samarkand→Nukus
出発時間…9:00
Samarkand→Urganch
出発時間…11:00, 14:00出発

値段は不明です。Urganch行き、14:00出発のものについては15,000sum。
翌朝到着、途中チャイハナで4時間仮眠。
バスターミナルのチケット売り場が閉まってました。誰もいなかったヨ!

<Tashkent hotel>
・AL-HOSILOT
tel: 253-31-96
料金…20,200sum
U.NOSIR.95
station(Tashkent駅??)→3、40番のbus

ハドラがfullって言われて辿り着いたhotelです。レギ出ます。
トイレとシャワーは共同ですが、3室に1つあるので混みません。
部屋にはバルコニーがついてます。泊まる所無ければどうぞ。
19,100sumの部屋もあるっぽい。
駅から南へバスで15分くらい??近くに軽食屋さんとかありました。


◆2009/09/16 サマルカンドから日帰りタジキスタン
273番マルシェルートカで3,000sum ※2,000くらいでも行けるかも。
「パンジャケント?」と聞くと普通に連れて行ってくれます(国境まで)。
45分程。

国境からパンジャケントには乗り合いタクシー。
一台15,000sum(ウズベクsum)と言われ、一人なら13,000sumだそうです。
値切って10,000sum。
時間にも依りますが、私が行ったときには乗り合う人がいませんでしたので、
国境からソグド人の遺跡、その後bazarまで戻って13,000sum。
帰りは国境まで言い値は13,000sum。結局値切って10,000sumでした。

国境はレギのcheckも所持品検査もなくあっさり。
サマルカンドからパンジャケントまでトータル2時間くらいでした。

あまり交渉が上手くない人のシェアタクシー代。もっと下がるかもです。頑張って下さい。

シェアタクシー料金一覧表
・コーカンド→タシケント…15,000sum(ウズベク人は7,500sumだった)
・サマルカンド→シャフリサーブス…4,000~5,000sum
・ヒバ→ヌクス…16,000sum
・ブハラ→サマルカンド…19,000sum
・ビシュケク→オシュ…700~1,000som(注.以下ビシュケクsom)
・ビシュケク→ジャララバード…700som
・オシュ→ジャララバード…150som
・ジャララバード→カラキュル…300som
・カラキュル→トクトクル…100som
・トクトクル→ビシュケク…350som
・カラスー→ドゥストック…300som
 ※カラスーは外国人は通れない国境。近いけど一人だったので…。
・ドゥシャンベ→パンジャケント…20$

バス料金一覧表
・タシケント→サマルカンド…7,100sum☆
・サマルカンド→ブハラ…4,000sumで乗れるらしい
・サマルカンド→ウルゲンチ…15,000sum☆
・ヌクス→ムイナック…4,000sum
・ヌクス→ブハラ…15,000sum
・ヌクス→ウルゲンチ…7,000sum(ミニバス)
・ウルゲンチ→ブハラ…9,000sum
・ブハラ→サマルカンド…7,000sum
・アンディジャン→コーカンド…2,400sum☆

☆は交渉済み値段です。
ですのでその他はもう少し交渉の余地があります。

夜出て朝着くバスは途中のチャイハナで仮眠します。大体4時間くらい。
横になれるので以外と楽。
ヌクスからムイナックに行く場合、バスターミナルまで行かなくてもバスに乗れます。
朝は9時頃タシケントホテルの近く。
昼は15時頃バザールから。
いっぱいになると出てしまうので早めに行った方が良いです。

ホテル・ヌクスは1$=1510sumで、sum払いだと朝食付きません
2人だったからかドミトリーではなく1部屋30$でした。
ムイナックの宿は言い値10,000sum。夕飯4,000sum。
宿のおっちゃんがご飯作ってくれてめっちゃかわいいです。
朝食2,000sum。とりあえず何もない。ビール2,800sum。


◆2009/09/22 おすすめタシケントホテル
・駅のホテル(歩き方、ロンプラに載ってます)
「駅構内」ではなく、駅舎と同じ建物と言うのが正確。
メインの入口に向かって左側の小さめの入口。
入口の上にベッドの絵があるので分かると思います。

ドミ…11,000sum(6ベッドルーム、シャワー無し)
ツイン…35,000sum(部屋見てないので詳細不明)
 ※↑料金が私の調査時と違うのは交渉が入ったためと思われる

とにかくキレイです。
作りも結構新しい。値段の割に快適です。
チェックアウトは8:00ですが、朝早い飛行機や列車で行くなら問題ないでしょう。
ホームまで徒歩5分。
食事は駅のホームに近い売店で軽食が取れます。
レギ出ます。
受付のおばちゃんは英語OK。


◆2009/09/26
①テルミズのバスターミナル時刻表
・テルミズ→カルツ…7:00
・テルミズ→タシケント…8:00、9:00
・テルミズ→サマルカンド…6:20
※値段は不明

②テルミズ→サマルカンドのシェアタクシー
料金…2800sum

途中キターブを通る。

③テルミズの町について
町の中は普通のウズベキスタンの町と同じ雰囲気。
(アフガン国境で緊張した空気は特に流れてない)

見所
・カラテパ。しかし時間なくて行けず。
・テルミズオタ(モスク)…NO.15のミニバスで行ける
・考古学博物館
料金…3,500sum(カメラ持ち込み料込)
・バザール…ごく普通

・hotel Asson
普通の宿。英語はあまり通じない。
1泊20$。言い値は30$。

④テルミズへの行き方
カルツの町へ行って、そこから乗り換える。
サマルカンドからならシェアタクシー、ブハラからならミニバス、6,000sumで行ける。
カルツのバスターミナルにはシェアタクシーあり。バスは未確認。


◆2009/09/26 日本人4人が集まって、シャフリサーブスへ行ってきました
料金(シェアタクシー)…片道8,000sum/人が言い値→往復11,000sum/人
タクシー乗り場はレギスタン広場から正面に見て、
斜め左前方(の屋根のスーパーマーケット近く)

途中の峠は確かに良い景色。峠のワインディングロードと、
その下の町(シャフリサーブスではない)が見られます。
シャフリサーブス自体はそれなりの観光地です。アクサライは結構立派ですが…
密度の濃いバザールは割とおすすめです。

ハイート明けの週末だからか分かりませんが、多数の花婿・花嫁がいました。
何故か3shotを撮られました。

アクサライの後ろにある観覧車は1,000sum/人です。
アクサライを外から撮りたい方はどうぞ。柵が低いので危険ですが…
バザールの向かいのカフェのラグマンは割とおすすめです。
麺がモチモチして、他よりうまかったと思います。チャイと併せて2,300sum。
城壁の辺りを歩いていると、お宅に招待される事もあるそうです。


おまけ-現地人曰く-
・タシケント⇔サマルカンドは鉄道利用がおすすめ
・サマルカンドでは野菜、果物などの農産物。ブハラでは工芸品がおすすめ。
・ビールはSARBASTが一番!!

では、みなさんの無事を祈りまして。


◆2009/09/27
シャヒージンダ廟の裏口から入れました。参考までに。



今回はここまで。
今後本文の長さを特に揃えるつもりはありません。
ただもう少し見易くなるよう、改善を考えております。
また重複する情報は確認出来る限り統一しようと思います。
せっかく書き込んで頂いている方には申し訳ないですが(-_-)


今回はかなり急ぎ目の更新ですので、
『本文ちょっと変わってるよ~』
と言う事があるかもしれませんので、思い出したときに立ち寄って頂ければ(*^^*)


それでは次回予告はせず、今回はお別れしたいと思います。
明日は作者取材の為、お休みを頂きますm(__)m←久しブリに言ったな、コレ。
それでは、また(^o^)/

FC2 Management

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tima1026.blog119.fc2.com/tb.php/55-42214ccc

 | HOME | 

FC2プロフ





◆バックパッカ-の必需品

D15 地球の歩き方 シルクロードと中央アジアの国々 2009~2010

ウェブ全体検索 by Google

ブログ内検索 by Google

twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。