ウズベキスタン滞在中日本人がお届けする、日本人のためのウズベキスタン生情報。現地で直接情報を仕入れるため鮮度抜群!!

    トップページ > スポンサー広告> 情報ノート > #53.バホディール情報ノート3  

ウズベキスタンで、インターネットなら

もうイヤ!田舎はネットに繋がらない。

途上国でお困りのあなたに!

ネット後進国なのに、いつでも、どこでも、快適に繋がる!

あなたの旅の、すぐ傍に。

ウズベキスタン,インターネット

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#53.バホディール情報ノート3

2010 - 03/10 [Wed] - 17:23

お久しブリです♪Timaです(*^^*)
本日タシケントは ナニ━━(゚Д゚)━━ン!!
こちらで知り合った先生がもう一度寒波が来ると仰ってましたが、
まさかまさかの真実だった様子(-_-)
疑ってしまい申し訳ありません orz orz

本文前に、、、



Timaニュースの時間です。

ウズベキスタンホテルのマスターカードATMが使用出来なくなっている

こちらは、ウズベキスタンホテルの改装を行っているためです。
トイレへと続く通路周りが対象ですが、トイレへは問題なく行く事が可能です。
但し、改装の様子が見えない様仕切りをしておりますので、カーテンを潜る必要あり。




さて、今回もバホディール情報ノートですが、特に前回までの流れと変わらず、
一旦編集したものをそのまま掲載致します。
一度掲載したものに手を加えれば、皆さまの混乱を招く事は重々承知しておりますが、
レポート内でも申しました様に、情報は漬ければ漬ける程味が落ちます。

また、バホディールの情報ノートを写真に写しておりますが、
以下の様な写真が確認する限り残り189枚 (゜ロ゜;!!

information
バホディール情報ノートの写し(少し見え難いですが -_-;)

編集には私が滞在可能な5月まで掛かる恐れもあります ヒエ━━(゚Д゚)━━!!
というワケでドンドン更新→後日再編集!
と、させて頂きますm(__)m

それでは参りましょう(^O^)/




◆2009/11/19
charider information(チャリンコ乗り情報)

☆Tashkent→(120km)→Gulistan→(120km)→Jizzakh→(100km)→Samarkand
日の出7:00、日の入り17:00と走れる時間が短い。
タシケント→ジザーフは平坦。
ジザーフ→サマルカンドに軽い峠有り。

・ウズベク-カザフ国境について
タシケント近郊のヤッラマ(タシケント南60km)を通らないといけません。
※国境は外国人通過不可の為
国境からバス停まで2~3km。
ウズベク側には売り子のおばさんが集まって両替(カザフ通貨→ウズベク通貨)、
民泊の斡旋をしています。

①3hotel(Gulistan宿)
料金…20,000sum
hotwater(温水)+hotroom(ぬくぬく部屋)
レギ無し
②hotel Jizzakh(Jizzakh宿)
料金…10,000sum
coldwater(バカヤロー水)
レギ有り
※①、②どちらかの近くにレギ有り(25,000sum)の宿有り。
 話の流れから①??

・NHK worldについて
128ch「IRAN TV」と表示されますが「NHK world」です。
※→50chへ変更(2009/12/31)→26ch(私が確認した1月時点)


◆????/??/??
☆タシケントVISA情報
①トルクメ
朝、ハドラに近い電停から6:15に電車→6:50分くらいに到着。
リストは5番前後。
計4回訪問したが、入れない事は無かった。

・月曜申請→翌週木曜受取り
8日目(火曜)…出来てない
9日目(水曜)…リスト書いたけどゴチャゴチャして通れず
10日目(木曜)…完成 ※午前-受渡、17:00-受取

・入出国場所
入国のブハラ近郊FARAPは良いとして、
「出国のアシュガバード近郊ARTYKは5日じゃ無理。ブハラから入ってマシュハドに抜ける」
としつこい程繰り返したのにこの具合。
大使館員は英語喋れません。
入国の際に説明してみます。

☆イランVISA情報
ビシュケクでメール(iranjasmin.com)のみでインビ入手。
費用60USDは入国後支払い。
サクラのゲストノートにド詳しい手順有り

申請場所をタシケントに指定。
月曜に申請するとよく午後には出来ていた。
(インビのPINコードのメール??をプリントアウトして見せた)

自転車所持を説明すると有効期間を2ヶ月にしてくれる。
(11/1~12/31迄に入ればOK)

50ユーロだが、80USDでも支払い出来た。
※↑に60USDと書いてあるんだけど、この辺私はよく分かりません(@_@;)

大使館員は英語堪能、親切に対応してくれました。


◆2009/11/19
☆カザフ(タラズ)→キルギス(タラス)
この国境も通過出来ました。
カザフタラズに真夜中到着。40$の宿しかなく困った。

・少しだけオシュ街道
ビシュケクからキルギスのタラスに行くには2つの3000m峠を越えます。
※地図が手書き掲載されておりますが、掲載致しません。

10月下旬、高原部でキャンプしたら-6℃を体験。
呼吸からの水蒸気でテント内部も凍ります。
※以下個人情報ですので掲載致しません。


◆2009/12/04
☆ウズベキスタンVISA延長
【参考】旅行人ノート205ページ

OVIR(オヴィール)でVISA延長方法についての情報を発見!!挑戦っ!
当初はカザフスタンのアルマトゥまで行ってVISAを再取得してくるつもりでしたので、
費用が多少掛かっても、アルマテゥ往復+1週間滞在を考えれば安いと思ったため。

まずウズベクツーリズムを見付けるのに手間取りましたが、
VISAの延長をしたいなんて言う事を、守衛というか受付のようなおじさんに言うと、
2階の担当らしき人の元へ連れて行かれました。

すぐにコチラの英語力の無さを見抜かれ、先方はケータイでどこかに連絡を。
代わってケータイを受取ると、なかなかキレイな日本語を話すおねーさんで、
こちらの要求を聞くと相手に伝えてくれました。
どうやらJICAでお勤めの方のようでしたが、
"あなた"を"お前"と言われたのには言葉を失いました。。

さて肝心の費用ですが、2週間、4週間という具合で申請するのかと思いきや、
30日間で60USD=90,400sumと紙に書いて見せられました。
そのぐらいの値段なら問題ないと了承し、申請書類を作成して貰いました。
フォーマットがパソコンに入っている様で、名前等の個人情報と日付を入れ替えて、
20分程度で作成完了。
支払いを$でと言うと、90,400sumを1980で割って(当時の闇レート相場)、
46USDとなりました。
アレ??安くなってしまいました(汗;

後は一人でオヴィールに行くのかなと思いきや、担当者の方が一緒に連れて行ってくれる事になりました。
コピーを渡し申請完了だったのですが、延長手続き完了は2週間後との事。
2日後とかではありませんでした。
そんなワケで現在はVISA期限切れ中です。


☆タシケント、駅のホテル情報
値段が上がってます。
ドミ…11,000sum→13,000sum
ツイン…35,000sum→40,000sum
ベッドはショボいけど部屋は広い。

夜中でも人の出入りがありますが、コイルックバザールとは13番トラムで一本ですし、
8番トラムや地下鉄でチョルス-までも簡単にアクセス可能と、とても便利です。


◆????/??/??
☆テレビ
26ch→NHK国際放送
※英語only
27ch→JSTV…2~3時間に一度、日本語のニュースが見れる
※朝8時、昼3時は放送時間が長く、正午はほぼ確実に流れる様子





今回は以上となります。
VISA情報等私も未確認の情報が多いため、皆さまにもお役に立ったのではと期待しております(^^♪
やはり情報は新鮮な内に出すベキ!!
ワタシ、マチガッテナイ!はず。。

ただこちらがVISA情報で括られておりますと、やはり見比べる際に便利です。
また当初は最新情報のみの掲載に留めようと考えておりましたが、
一体いつ状況が変更するか分かりません!特にトルクメニスタン…(ーー゛)
過去の情報もお役に立つ事があると思いますので、手元にある情報に関しましては、
全て編集させて頂く所存でございます。(それでも2009年初め~です)

今回の「#53」も「バホディール情報ノート、VISAに関して~」等とタイトル変更され、
後日内容が大幅に改正されますが、何卒ご了承下さいませm(__)m


それではまた、30分後に♪
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tima1026.blog119.fc2.com/tb.php/57-7e4b6057

 | HOME | 

FC2プロフ





◆バックパッカ-の必需品

D15 地球の歩き方 シルクロードと中央アジアの国々 2009~2010

ウェブ全体検索 by Google

ブログ内検索 by Google

twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。