ウズベキスタン滞在中日本人がお届けする、日本人のためのウズベキスタン生情報。現地で直接情報を仕入れるため鮮度抜群!!

    トップページ > スポンサー広告> 遺跡 > #5.レギスタン(Registan) part2  

ウズベキスタンで、インターネットなら

もうイヤ!田舎はネットに繋がらない。

途上国でお困りのあなたに!

ネット後進国なのに、いつでも、どこでも、快適に繋がる!

あなたの旅の、すぐ傍に。

ウズベキスタン,インターネット

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#5.レギスタン(Registan) part2

2009 - 10/30 [Fri] - 11:42

はいこんにちは。Timaです。
今回は、前回に引き続き「レギスタン広場 第二部」をお届けしたいと思います。

前回は旅行者の方向けの情報も混ぜながら紹介させて頂きましたが、今回は一切無し!!殆ど日記です(笑)
旅に役立つ情報を探されている方は、今回の記事を読まれないようお勧めしますwww

と言うのも、先日サマルカンドのホテルで知り合った、ドイツからの友人と再会したのですが、彼と「黒魔術は存在するのか?」と言う事について語りました(ナゼ?笑)

「役立ち情報って言いながら書いてねーじゃんっ!!」
と、皆様が私に黒魔術を試したくなるやもしれませんので、それは避けたいなと(^^;


レギスタン広場は私に、いつも変わらぬ景色と、人々の温かさを与えてくれましたが、今夏に限っては若干の慌ただしさもありました。
理由は本文にて。

それでは参りましょう!
本文最後には、私の人生最大の(屈辱的な)事件も掲載しておりますので、お楽しみに(^^♪


prepare1
東洋音楽祭、準備1

prepare2
東洋音楽祭、準備2

慌ただしさの理由とは、文頭いきなりですが、今夏、2年に一度の東洋音楽祭が、ここレギスタン広場にて開催されました。

開催6週間前より、観覧席等の大掛かりな準備、また周辺道路、果てはホテルや民家に至るまで、国をあげての大々的な改装が行われました。
写真中央に前回の写真には無かった、観覧用の大きな建造物をご確認頂けると思います。

また、東洋音楽祭のオープニングにて、地元女子学生達による、催し物が披露されました。

dance
稽古風景

稽古中、一般観光客は、12時-16時までしか内部(料金を支払う必要のある、柵の内側)に入ることが許されませんでした。例え料金を支払ったとしてもです。
ですから、この時期にここを訪問された方の中には、歯痒い思いをされた方もいらっしゃったかもしれません。

festival
東洋音楽祭

私は約1ヵ月もの間、音楽祭を楽しみに待ちましたが、肝心のオープニングを見逃しました(ーー゛)

大統領が訪問されるとのことで、周囲の道路は全て封鎖。厳戒態勢が敷かれ、入場を引き止められたためです。実際チケットさへあれば入場出来た様ですが、大統領が絡むと…
おっと!変な事を書くと捕まってしまいますね(^^;

light up
東洋音楽祭、ライトアップ

なにはともあれ、音楽祭自体は観覧出来ましたし、十分楽しませて頂きました!その上、オープニング日以外は入場無料でしたので、言う事もありません(^^)

また2年後、来れたらいいなぁ~(*^^*)


最後に2枚写真を紹介致します。

pett
Bon‐Aqua、CM

なかなか味のある写真が撮れた(と思ってる)ので、掲載させて頂きます。シャッターを切る際、ジャストのタイミングで、蠅がペットボトルのトップに止まりましたwww

製造元様、こちらの写真をご使用されたいと言う事ありましたら、ご連絡下さい(笑)

Hosokawa
Mr.細川

最後の写真。こちらが、私の人生最大の事件の仕掛け人。
「細川たかし」を名乗る、怪しげなウズベク人ですww

彼は現地では有名な、日本人向けガイドですので、団体ツアーを申し込まれた方は、ご存知の方いらっしゃると思います。
彼の日本語は、イントネーションこそ少し独特のものがありますが、私達日本人より喋る!とにかく喋る!!

それでは、彼とのエピソードをお話しさせて頂きたいと思います。
少し長くなりますので、お茶をご用意される事をお勧め致しますww


私は彼と、レギスタン広場を初めて訪問した日に出逢いましたが、その時も細川氏の名前を濫用し、怪しげなオーラたっぷりでした。

私は最初、私の上司と共にこの地を訪れましたので、彼は2人の日本人を見付け近寄って来ました。我々も、日本語を喋りまくる彼を見付けたので、「日本語上手いですね」と話し掛けました。

名前を伺うと勿論!
「細川たかしだよ」
と、性懲りも無く偽名を使って来ました。

彼も私に名乗りを求めたので、「Tima」と、さっそく友人に付けて貰ったニックネームで返しました。

暫く他愛もない事を話していましたが、都度名前を伺うと、
「細川たかしって言ってるじゃん!」
と、悪びれもなく偽名を使って来ます。
勿論私も、「Tima」としか名乗りませんでした。

彼の団体のお客様が出発するとの事で、最後に私が、
「本当は何て名前なの?」と伺うと、
彼は最後まで「細川だって」と、通しました。
彼も同じ質問を返して来たので、私も「Timaだって」と言うと…
何と!!!

「真面目に聞いてんだよっ!!」

と、逆切れしてきました\(*0*)/!
彼は細川と名乗っているにも関わらず、です。

私は、その圧倒的な迫力に押され、
「さ、斎藤です…」と、遂に本名を名乗ってしまいました↓↓
隣で見ていた私の上司は大爆笑www

どうして最後までTimaで通せなかったのか。
人生最大の失敗です。。

ですから私は、是非ともウズベキスタン滞在中彼に、あの伝説のフレーズ、「真面目に聞いてんだよっ!!」を、言い返してやろうと思っています!

ちなみに私の友人の一人は、日本語が話せなくても、このフレーズだけはキレイに発音出来るようになりました(-_-)
我々の中では、今一番旬な日本語ですwww

彼を見掛けた方は、是非ともご連絡下さいm(__)m笑


と、言った所で笑点は御開き!
次回は、舞台をタシケントに戻しまして、
「国際空港から主要ホテルへの格安移動手段」にフォーカスして、紹介させて頂きたいと思います。
それではまた、次回お逢い致しましょう(^^♪

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tima1026.blog119.fc2.com/tb.php/7-d06ff22f

 | HOME | 

FC2プロフ





◆バックパッカ-の必需品

D15 地球の歩き方 シルクロードと中央アジアの国々 2009~2010

ウェブ全体検索 by Google

ブログ内検索 by Google

twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。